2019/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

イマイチよく使い方などわかりませんがあんまり放置しておくわけも行かずスタートを切ることにしましたまだ、直したいところがたくさんありますが独自タグの影響でなかなか直す事ができません、自分でタグを入力しても画面に映らない事を発見しました、普通のタグ表示ならカスタマイズは簡単に出来ると思うのですがどうにもなりません。今の主流のWordPressはまだ設置していませんが、これだけの機能があればWordPressと比べてみてもそんしょくのない内容に思えます。フリースペースでないと何にも出来ないみたいですからこの次はフリースペースの移動など出来るのかどうか?チョット気になるところでもあります。出来るかどうか?たぶん出来ると思いますがサイドからサイドの移動だけですので出来なければ大変です、でも考えようによっては初心者の方などはこのブログを使う事によってある程度のHTMLなど勉強できるのではないか?と思ったりしていてお勧めできるのではないかなどとなんともお世辞っぽくなってしまいました。

何とか設定などもすんであとはプロフィールの編集が残りました何かイラストなんか画像に載せておこうと思います、でもなかなか気に入った画像などが見つかりません。フリーの画像なんかもよいと思うのですがあんまり使った事がありませんし使うのは少しためらいもあります。フリースペースですが5つまでしか使えないようです。テンプレートをダウンロードした時に左サイドに集められていましたが何とか分散して配置できたみたいですが少しガタガタになってしまいました。
記事を書いて気になったのですがハートマークはどのような意味があるのかわかりませんがボタンを押せばカウントされてゆくようです、邪魔にはならないのでこのままにしておこうと決めました、やはり立ち上げたばかりのホームページやブログなどはまだどこからもリンクを受けていないのでアクセスを伸ばすのは大変になりますトラックバックやコメントなどを利用してどんどんリンクを増やしてゆくようにして露出度を増やしていきたいです。余り何を書いているのかわかりませんがとりあえず明日から11月です1年も早いものでもうすぐ2013年も終わろうとしています。

トラックバックがなんと1日100件も送信できるというのはものすごいツールになり外部への露出度も増えてゆく、やはりブログの最強のトラックバックを有効に使ってゆきたい物です。しかし今はどこのブログサービスでも必ずトラックバックやコメントを送ってみても管理者の許可がないと表示されません
自動で記事内容を収得して自動でトラックバックを送るツールもありますが昔ならともかく今は拒否されればそれまでです。あまり意味を持たないかもしれませんがとにかく本来の使い方、記事に対しての意見や反論、違う意見などに対してのコメントやトラックバックの使い方をを学んでゆくようにしてゆかないと使い方などを間違えるとスパム扱いになりコメントやトラックバック送信アドレスはペナルティーを検索サイトなどから受ける事になります。

YouTubeユーチューブやGyaoギャオなど投稿動画などを見ていていい動画にめぐり合えることがたまぁーにありますがそんな時に活躍するのがダウンローダーソフトです。著作権などには充分注意しなければなりませんが興味がある方は詳しく説明があるこちらへhttp://kjrtyugfse.seesaa.net/article/379184247.html
何かきっかけがないとどうしてもブログはかけないものです。お題に沿って書いてゆくのも初心者の方にはベストな事です、いろいろなブログに行き皆さんどのような事をテーマにして書いているのか観てみるのも勉強のうちですが、文筆家ライターなどと大げさなタイトルですが私も本当のことをゆうと文章作成などあまり得意ではありませんし書くことが非常に苦痛に感じる事もあります、つまり、ネタが浮かばない事が1番かけない理由になるのかもしれません。

ネットショップの商品紹介ページの空いたサイドスペースにアフィリエイト広告を貼り付けて訪れてくれたユーザーに対して両方観てもらえることが出来ます。ネットショップ構築などは大手のカートレンタルサイトやモール参加サービスなどを利用してゆくようにすれば比較的簡単に作成する事が出来ます。アフィリエイトの場合多くのアクセスが望めないとクリック数も少なくなかなか利益につながりませんがネットショップの場合は単独商品だけ掲載させてもらう方法がいまの主流です。大手のアマゾンなどは大まかに言うとこの形式です。ひとつの商品が売れてどれだけ純利益が上がったか?が重要のなるわけですが多くの数をこなしてゆけばそれだけ利益があがります。逆にユーザーが望んでいる商品は何か?というような判断も求められてマーケティングの難しさはこの点にあります。

ネットショップサイトなどに広告などを掲載する時はサイドにバナー広告などが望ましいのではないか?また、売っている商品とあまり関係のない商品広告などが良いのではないか?などいろいろ考えさせられます。なぜ売っている商品とあまり関係のない商品がいいかといえば万が一広告がクリックされて広告サイトにユーザーが行ってしまうともう自分のショップサイトに戻ってきてはくれないのではないか?考えられて少し複雑な気持ちになります。アフィリエイトだけで収益を上げようと思ってもなかなか充実したコンテンツがないと難しいのではないかと思われておられるならぜひ、ネットショップとアフィリエイトを融合させたサイト作りが求められてくるのではないかと思います。

ページのトップへ戻る