2019/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

経済学者、社会思想家。東京出身。東大卒後、農商務省勤務を経て、1921年―1939年東大で社会政策を講じた。個人の人格完成を最高善とする理想主義の立場から英国労働党流の社会主義思想を体系化し、マルクス主義を批判。同じ立場から軍国主義を攻撃、このため休職処分に付された。青年教育にも尽力し、彼の編集した学生叢書(そうしょ)は当時の青年たちに大きな影響を与えた。主著(トーマス・ヒル・グリーンの思想体系)(社会政策原理)。全集23巻がある。かわいえいじろう


河合 栄治郎 二・二六事件に就て 近代の文章 筑摩書房 1988(平成元)年1月15日初版第1刷 1988(平成元)年1月15日初版第1刷

comment









trackback

ページのトップへ戻る