カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カテゴリー

archives

広告PR

島木健作 1903‐1945

0

    小説家。本名朝倉菊雄。札幌生れ。東北大中退。農民運動に参加し、1927年日本共産党入党、翌年三・一五事件に先立って検挙され、転向。1934年(癩)(盲目)を書いて文壇に出た。いわゆる転向文学の作家で(生活の探求)(人間の復活)などで多くの読者を得た。遺作に(赤蛙)がある。しまきけんさく



    島木 健作 赤蛙 現代日本文學大系 70 武田麟太郎・島木健作・織田作之助・檀一雄集 筑摩書房

    島木 健作 一過程 島木健作作品集 第四卷 創元社 1953(昭和28)年9月15日初版 1953(昭和28)年9月15日初版 

    島木 健作 黒猫 昭和文学全集 第32巻 小学館

    島木 健作 ジガ蜂 現代日本文學大系 70 武田麟太郎・島木健作・織田作之助・檀一雄集 筑摩書房

    島木 健作 第一義の道 島木健作作品集 第四卷 創元社 1953(昭和28)年9月15日初版 1953(昭和28)年9月15日初版

    島木 健作 鰊漁場 島木健作全集 第一巻 国書刊行会

    島木 健作 東旭川村にて 現代紀行文学全集 北日本編 ほるぷ出版 1976(昭和51)年8月1日初版 1976(昭和51)年8月1日初版

    島木 健作 盲目 島木健作作品集 第四卷 創元社 1953(昭和28)年9月15日初版 1953(昭和28)年9月15日初版 

    島木 健作 癩 日本の文学 40 林房雄・武田麟太郎・島木健作 中央公論社

    島木 健作 癩 島木健作作品集 第四卷 創元社 1953(昭和28)年9月15日初版 1953(昭和28)年9月15日初版 

    島木 健作 黎明 島木健作作品集 第四卷 創元社 1953(昭和28)年9月15日初版 1953(昭和28)年9月15日初版

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック