カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

カテゴリー

archives

広告PR

島崎藤村 1872‐1943

0

    詩人、小説作家。本名春樹。木曾(長野県)馬籠(まごめ)生れ。馬籠宿の本陣、問屋、庄屋を兼ねた島崎正樹の四男。1881年修学のため上京、1891年明治学院卒。その間キリスト教に入信した。1892年明治女学校教師となり、かたわら(女学雑誌)に寄稿。(文学界)創刊とともに同人となり、北村透谷に傾倒した。1896年から1年たらず東北学院教師として仙台に赴任、新体詩をつくり、このころの作品を1897年第1詩集(若菜集)として出版、近代詩の確立に貢献した。続く詩集(一葉舟)(夏草)(落梅集)で近代文学に浪漫主義時代を築いた。blockquote>


    島崎藤村  1872‐1943 wikipedia

    島崎 藤村 藁草履 旧主人・芽生 新潮文庫、新潮社 1970(昭和45)年2月15日第2刷 1973(昭和48)年12月10日第9刷
    1899年小諸義塾に赴任、散文を志すようになり(千曲川のスケッチ)などを書いた。1905年一家をあげて上京、翌年(破戒)を自費出版し、最初の本格的な自然主義の小説として激賞され、第一流の作家としての地位を得た。続いて(春)(家)(新生)(嵐)などを発表。(家)は自然主義の到達した頂点とされ、(新生)は自らの人生の危機を描いて論議を招いた。1929年からは維新における父正樹をモデルに膨大な歴史小説(夜明け前)の執筆にとりかかり、1935年に完成した。1943年(東方の門)を未完中絶のまま死去した。しまざきとうそん


    島崎 藤村 秋草 日本の名随筆19 秋 作品社 1984(昭和59)年5月25日第1刷 1984(昭和59)年5月25日第1刷

    島崎 藤村 朝飯 日本プロレタリア文学大系(序) 三一書房 1961(昭和36)年6月20日第2刷

    島崎 藤村 嵐 嵐 岩波文庫、岩波書店 1974(昭和49)年12月20日第18刷 1986(昭和61)年10月16日第24刷

    島崎 藤村 ある女の生涯 嵐・ある女の生涯 新潮文庫、新潮社 1990(平成2)年11月15日30刷 1975(昭和50)年 3月30日10刷

    島崎 藤村 家 01 (上) 家(上) 新潮文庫、新潮社 1998(平成10)年9月5日第51刷

    島崎 藤村 家 02 (下) 家(下) 新潮文庫、新潮社 1998(平成10)年9月5日第50刷

    島崎 藤村 伊香保土産 日本の名随筆67 宿 作品社

    島崎 藤村 伊豆の旅 現代日本紀行文学全集 東日本編 ほるぷ出版 1976(昭和51)年8月1日初版

    島崎 藤村 烏帽子山麓の牧場 現代日本紀行文学全集 中部日本編 ほるぷ出版 1976(昭和51)年8月1日初版 1976(昭和51)年8月1日初版

    島崎 藤村 幼き日 (ある婦人に与ふる手紙) 藤村全集第五卷 筑摩書房 1978(昭和53)年8月30日愛蔵版

    島崎 藤村 岩石の間 旧主人・芽生 新潮文庫、新潮社 1970(昭和45)年2月15日第2刷 1973(昭和48)年12月10日第9刷

    島崎 藤村 北村透谷の短き一生 現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集 筑摩書房 1985(昭和60)年11月10日初版第15刷 1977(昭和52)年4月20日初版第7刷

    島崎 藤村 旧主人 旧主人・芽生 新潮文庫、新潮社 1970(昭和45)年2月15日第2刷 1973(昭和48)年12月10日第9刷

    島崎 藤村 再婚について 日本の名随筆31 婚 作品社 1986(昭和61)年6月30日第2刷 1995(平成7)年8月20日第17刷

    島崎 藤村 山陰土産 現代日本紀行文学全集 西日本編 ほるぷ出版 1976(昭和51)年8月1日初版 1976(昭和51)年8月1日初版

    島崎 藤村 三人の訪問者 世界教養全集 別巻1 日本随筆・随想集 平凡社 1963(昭和38)年8月15日再版 1962(昭和37)年11月20日初版 

    島崎 藤村 刺繍 旧主人・芽生 新潮文庫、新潮社 1970(昭和45)年2月15日第2刷 1973(昭和48)年12月10日第9刷

    島崎 藤村 出発 島崎藤村全集第五巻 筑摩書房 1981(昭和56)年5月20日初版第1刷 1981(昭和56)年5月20日初版第1刷

    島崎 藤村 食堂 嵐・ある女の生涯 新潮文庫、新潮社 1994(平成6)年5月30日32刷 1975(昭和50)年3月30日10刷 

    島崎 藤村 新生 新生(下) 新潮文庫、新潮社 1983(昭和58)年2月15日第41刷

    島崎 藤村 蝉の子守唄 日本児童文学大系 第九巻 ほるぷ出版 1977(昭和52)年11月20日初刷

    島崎 藤村 装釘に就て 『春』と『家』及び其他 日本の名随筆 別巻87 装丁 作品社

    島崎 藤村 足袋 旧主人・芽生 新潮文庫、新潮社 1970(昭和45)年2月15日第2刷 1973(昭和48)年12月10日第9刷

    島崎 藤村 短夜の頃 日本の名随筆18 夏 作品社 1986(昭和61)年5月30日第4刷 1984(昭和59)年4月25日第1刷

    島崎 藤村 千曲川のスケッチ 千曲川のスケッチ 新潮文庫、新潮社 1998(平成10)年8月25日68刷 1998(平成10)年8月25日68刷

    島崎 藤村 藤村詩抄 島崎藤村自選 藤村詩抄 岩波文庫、岩波書店 1991(平成3)年第75刷

    島崎 藤村 突貫 島崎藤村全集第五巻 筑摩書房 1981(昭和56)年5月20日初版第1刷 1981(昭和56)年5月20日初版第1刷

    島崎 藤村 並木 旧主人・芽生 新潮文庫、新潮社 1970(昭和45)年2月15日第2刷 1973(昭和48)年12月10日第9刷

    島崎 藤村 伸び支度 少年少女日本文学館 第三巻 ふるさと・野菊の墓 講談社 1993(平成5)年2月25日第10刷 1993(平成5)年2月25日第10刷

    島崎 藤村 破戒 現代日本文學大系13 島崎藤村集(一) 筑摩書房 1968(昭和43)年10月1日初版第1刷 1968(昭和43)年10月1日初版第1刷

    島崎 藤村 芭蕉 飯倉だより 岩波文庫、岩波書店 1954(昭和29)年9月20日第5刷 1954(昭和29)年9月20日第5刷

    島崎 藤村 婦人の笑顔 日本の名随筆40 顔 作品社 1989(平成元)年10月31日第7刷

    島崎 藤村 二人の兄弟 赤い鳥傑作集 新潮文庫、新潮社 1989(平成1)年10月15日第48刷

    島崎 藤村 船 旧主人・芽生 新潮文庫、新潮社 1970(昭和45)年2月15日第2刷 1973(昭和48)年12月10日第9刷

    島崎 藤村 ふるさと 名著復刻 日本児童文学館  11 ほるぷ出版 1973(昭和48)年3月

    島崎 藤村 分配 嵐 岩波文庫、岩波書店 1974(昭和49)年12月20日第18刷

    島崎 藤村 芽生 旧主人・芽生 新潮文庫、新潮社 1970(昭和45)年2月15日第2刷 1973(昭和48)年12月10日第9刷

    島崎 藤村 桃の雫 藤村全集第十三卷 筑摩書房 1978(昭和53)年8月30日愛蔵版 1967(昭和42)年9月10日

    島崎 藤村 雪の障子 エッセイの贈りもの 1 岩波書店 1999(平成11)年3月5日第1刷 1999(平成11)年4月8日第2刷

    島崎 藤村 夜明け前 01 第一部上 夜明け前 第一部上 岩波文庫、岩波書店 1969(昭和44)年1月16日第1刷

    島崎 藤村 夜明け前 02 第一部下 夜明け前 第一部下 岩波文庫、岩波書店 1995(平成7)年12月15日第26刷

    島崎 藤村 夜明け前 03 第二部上 夜明け前 第二部上 岩波文庫、岩波書店 2000(平成12)年5月15日第27刷改版 1999(平成11)年1月5日第26刷

    島崎 藤村 夜明け前 04 第二部下 夜明け前 第二部(下) 岩波文庫、岩波書店 1995(平成7)年12月15日第26刷 1996(平成8)年10月5日第24刷

    島崎 藤村 路傍の雑草 日本の名随筆94  草 作品社

    島崎 藤村 若菜集 藤村詩集 新潮文庫、新潮社 1997(平成9)年10月15日55刷 2003(平成15)年9月5日61刷
    破戒

    島崎藤村の長編小説。1906年自費出版。被差別部落出身の小学教員瀬川丑松を主人公に、無知や因襲と戦い解放を求める人間の苦悩を描いた問題小説で、自然主義文学の代表作とされる。地方色を的確に描出、また主人公の内面の動きに主眼をおくなど新たな文学性を示した。はかい


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック