2019/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

ワイン王国2005年6月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2005年6月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです11 Apéritif 1ワインと追憶の日々小山薫堂 13 Apéritif 2オペラとワイン八塩圭子 15 Apéritif 3  新シリーズ連載 記念日のワイン1 価値のある1本で時を味わう石田 博 17 Apéritif 4  新連載 ブドウ博品館1 Chardonnay シャルドネ後藤奈美 18 特集 サマースパークリングワイン 夏に楽しむシャンパなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2006年2月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2006年2月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちですCONTENTS 7 Apéritif 1土辻 厚成 9 Apéritif 2連続ドラマと級長奥山久美子 11 Apéritif 3ハウスパーティーンをでワイ飲む時に橋本伸彦 13 Apéritif 4 ブドウ博品館 最終回 甲州後藤奈美 14 ワイン王国の旅人 第6回地下ワイン帝国、最後の門番 前編辻 仁成 20 特集 ピノ・ノワール世界一周 3 ニュージーランド編 なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2006年4月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2006年4月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです9 Apéritif 1パリジェンヌのジャポン・デ・ワイン事情ドラ・トーザン 11 Apéritif 2ワインとソムリエのすてきな関係野田幹子 13 Apéritif 3ブラボー!お菓子屋の厨房にもワイン大森由紀子 15 Apéritif 4ワインとパンは永遠の友達大和田聡子 16 ワイン王国の旅人 第7回地下ワイン帝国、最後の門番 中編辻 仁成 22 特集 ロゼシャンパーニュのなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2006年6月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2006年6月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです9 Apéritif 1犬、ワインを飲む城丸 悟 11 Apéritif 2ワインに歴史の夢を見る藤本ひとみ 13 Apéritif 3あの、戸惑い谷村志穂 15 Apéritif 4またカベルネに恋をして堀 賢一 16 ワイン王国の旅人 最終回地下ワイン帝国、最後の門番 後編辻 仁成 24 特集 イタリアの島のワイン ――シレーナの誘惑―― エルネスト・ジェンティーリ、ファビオ・リッツァリ 51 ワなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2006年8月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2006年8月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです9 Apéritif 1ワインほど理不尽なものはない林真理子 11 Apéritif 2シャンパーニュは飲める神社だパトリス・ジュリアン 13 Apéritif 3人と親密になりたい時、ワインを選んでみませんか?平野由希子 15 Apéritif 4静かな町の真っ赤なフェラーリ出石万希子 16 特集 かわいい、楽しい、飲みやすい いま、PICCOROピッコロワインに夢中! 18 小山薫堂さん流、ピッコロワなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2006年10月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2006年10月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです 9 Apéritif 1 ワインを楽しむなら、ウンチクを傾けずグラスを傾けて 藤村俊二 11 Ap&eacutなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2007年2月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2007年2月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちですサンテミリオン2006年新格付け 61本のすべて/ブラインドテイスティング48本/ 2000円台までで見つけた、天然甘口ワインはこれ!/阿川と檀が行く ワイン数寄烈伝 ゲスト:松尾貴史さん/麗しのソムリエール、女性シェフ37人が選ぶときめきワイン ▼特集 サンテミリオン2006年新格付け 61本のすべて ▼特別とじ込み付録 今年飲みたいお値打ちボルドーを発表! バリューボルドー 2007 なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2007年4月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2007年4月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです====== Apéritif 1 毎年恒例のおでん会で、大人気のスパークリングワイン 久保京子 ====== Apéritif 2 いつも、ワインと一緒の食卓、旅、思い出 大東めぐみ ====== Apéritif 3 ブルゴーニュの超偶然 嶋 啓祐 ====== ピュリニイ・モンラッシェ プルミエ・クリュ20本 1級畑の違いがわかる! ====== 阿川と檀が行くワイン数寄烈伝 第11回なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2007年10月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2007年10月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちですベタンヌ&ドゥソーヴセレクションクラシックかモダンか 最旬のブルゴーニュを飲む/VIVA!イタリア州別飲み比べ、トスカーナ編/阿川と檀が行くワイン数寄烈伝ゲスト:石原良純さん/ナパ、ソノマ、五感で楽しむワインリゾートの旅/2000円以下で見つけたスペイン、チリ、アルゼンチンのお値打ちワインはこれ! 7 Apéritif 1 それでも覚えられないワイン名 水野真紀 9 Apéritif 2 ワイン好き究極の夢 宮川俊二 11 Apériなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2007年12月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2007年12月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです隔月刊 ワイン王国 2008 年 1 月号/No. 42 幸福を呼ぶ2008年初飲みブルゴーニュ50本/VIVAイタリア州別飲み比べ2トスカーナの宝石/阿川と檀が行く ワイン数寄烈伝ゲスト:宮川俊二さん/3000円以下で見つけたお値打ちシラー、シラーズはこれ!/個性輝くオーストラリアン・カベルネ・ソーヴィニヨン10本 7 Apéritif 1 頑張るための起爆剤 戸田恵子 9 Apéritif 2 シチリア1000km縦断の旅とアブダビ&ドバイなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2008年2月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2008年2月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです隔月刊 ワイン王国 2008 年 3 月号/No. 43 黒ブドウ100%のシャンパーニュ ブラン・ド・ノワール 芳香・豊潤に酔う/VIVA!イタリア 州別飲み比べ3ピエモンテの勇壮/阿川と檀が行く ワイン数寄烈伝 第16回 阿川佐和子/檀 ふみ ゲスト:医師・境 優一/ブラインドテイスティング 2500円以下で見つけたお値打ち リースリング ザ・ベストバイワイン44本/本当に美味しいクロ・ド・ヴージョってあるの? 飲み比べて知った、驚きの20本 9 Apéritif 1 なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2008年6月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2008年6月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです決定版! ハーフボトル100本/百花繚乱 スペイン カバ/阿川と檀が行く ワイン数寄烈伝 第18回 阿川佐和子/檀 ふみ ゲスト:川淵三郎/VIVA!イタリア 州別飲み比べ5 7 Apéritif 1 避難便でたどり着いた、生涯一のワイン 安藤優子 9 Apéritif 2 子供時代に出合った、懐かしのワインと再会 林家きく姫 11 Apéritif 3 赤ワインとの出合いから 木下博勝 13 Ap&eacutなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2008年12月15日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2008年12月15日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちですヴィンテージ・シャンパーニュの贅沢/チリワイン 再びブームに!/VIVA!イタリア 州別飲み比べ8/阿川と檀が行く ワイン数寄烈伝 第19回 阿川佐和子/檀 ふみ ゲスト:山田久扇子/3000円以下で見つけたお値打ちカルベネ・ソーヴィニヨンはこれ! 7 Apéritif 1 情報ではなく、自分で体験して判断する ドン小西 9 Apéritif 2 たちまちに心を開かせる、アペリティフの効用 鈴木正文 11 Apéritif 3 なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2009年4月4日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2009年4月4日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 一流レストランの陶酔 名ソムリエとマリアージュワインに拍手喝采 ワイン愛好家なら誰しも夢見てやまないワインと料理のマリアージュ。その究極のあり方を求め、フレンチとイタリアンの一流レストラン9軒を総力取材しました。ミシュランガイド東京2009で3ツ星を獲得しているカンテサンスロオジエシャトーレストラン ジョエル・ロブションなど、東京の一流レストランが勢ぞろい。日本トップクラスのソムリエとシェフが、ワイン観、料理観、そしてマリアージュを語り尽くします! 5ツ星探求なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2009年6月5日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2009年6月5日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 夏のイタリア白ワイン70本! エスプレッソ・ガイドが選んだ 夏に飲みたいさわやかな白ワイン イタリアで最も信頼されているワイン評価本エスプレッソ・ガイド。最新の2009年版、08〜07年版を基本に、日本の夏にぴったりの70本を厳選しました。テイスティングするのは、イタリアワインに精通するテイスター--宮嶋勲氏ジャーナリスト、内藤和雄氏ソムリエ、佐藤三奈さんソムリエール。日本の夏、今年はこのイタリア白ワイン70本で美味しく乗り切ります! 新連載 旬感レストラン なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2009年8月4日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2009年8月4日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 お値打ちボルドー完全網羅! 2008年プリムール先物 32シャトー ボルドー・プリムールは、年に一度、バイヤーやジャーナリストが集まり、樽で熟成途中のワインをテイスティングし、ボルドーの未来を占う、予測会です。昨今、高騰を続けるボルドー・ワインですが、最新となる2008年のプリムールは、例年の半額以下というワインが続々登場した異例のヴィンテージとなりました。より身近になったボルドー・ワインを大特集します。 5ツ星探究 ブラインド・テイスティング 2000円台までで見つけたお値打ちなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2009年10月5日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2009年10月5日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 ピノ・ノワール世界対決 ドイツ、ブルゴーニュ、 ニュージーランド、アメリカ 40本!! 世界中のワイン愛好家、造り手の憧れ、ピノ・ノワール。今回は世界のピノ・ノワールのトップ生産国ドイツフランス・ブルゴーニュニュージーランドアメリカカリフォルニア・オレゴンから40本を厳選、世界対決!を決行した。1本ずつをテイスティングして判決を下すのは、各国のワインに精通する4氏。和田浩行氏ワインショップ経営、大越基裕氏銀座レカンソムリエ、石井もと子さんワインジャーナリスなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2009年12月5日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2009年12月5日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 フレンチ イタリアン スパニッシュ 3大国の決定版 プレミアム・スパークリング30本 クリスマス、年末、年初め。 華やかなプレミアム・スパークリングが主役となる季節、到来。 テンションアップの極上のアイテムを、 フランス、イタリア、スペインのワインに精通するソムリエ3氏がセレクト。 合計30本、プレミアム・ポイント、テイスティングコメントが語られる! グランメゾンを巡る旅 いざシャンパーニュの聖地へ 2009年、シャンパーニュ。ここ数年で最高の出来と称されなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2010年2月4日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2010年2月4日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 イタリアの魔力 冬の赤ワイン30本 〜バローロ、バルバレスコ、ブルネッロ、アマローネ〜 イタリアで最も支持されているワイン評価本エスプレッソ・ガイドから、世界のワイン愛好家垂涎の4銘柄バローロバルバレスコブルネッロアマローネ合計30本をセレクト。日本を代表するトップテイスター4氏がテイスティングし、その味わいを1本ずつ語り尽くします! nz 特別とじ込み付録 ワシントン・ワイン・ガイド アメリカが誇る、クオリティー・ワインとして人気が高まっている、ワシントなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2010年4月5日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2010年4月5日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 拡大版  旬感レストランへの招待 旬のレストランを取材し、シェフとソムリエが織りなす、極上の料理とワインのマリアージュを感じていただく連載企画旬感レストランへの招待が、好評を受けて、グレードアップ! 第1特集として登場します。今回は、フランス料理店5軒とイタリア料理店3軒を取材、ワイン96本、料理32皿を一挙公開します 特別とじ込み付録 バリューボルドー2010 日本のワイン界を代表する10人のプロフェッショナルが選出した、品質と価格のバランスに優れたボルドなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2010年6月5日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2010年6月5日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 完全制覇   イタリア全DOCGワイン  48銘柄 イタリアが認めた格付け最高級のワインDOCG統制保証原産地呼称。1963年に誕生したこの格付けは、2010年3月までに48が認証されました。認証の一番の決め手はその土地原産地でしか造れない味。日本を代表するテイスター4氏が、個性溢れる全48銘柄49本をテイスティングし、イタリアワインの美味しさ、楽しさ、奥深さをお伝えします。さらに掲載ワインを読者37名さまにプレゼント 特別とじ込み付録 スペインなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2010年8月5日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2010年8月5日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 5つのキーワードで極める シャンパーニュの ブラン・ド・ブラン40本 白ブドウのみで造られるシャンパーニュ、ブラン・ド・ブラン。キリッとさわやかな味わいは日本の蒸し暑い季節にぴったりです。日本を代表するテイスター3氏が40本をテイスティング、その奥深い世界を5つのキーワードからひもときます。これを読めば、ブラン・ド・ブラン通になること、間違いなし!です 特別とじ込み付録 フレンチ・カジュアルワイン 2010 フランスが気軽に楽しめる、素敵なフレンチ・カなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2010年10月5日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2010年10月5日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 女性パワー席巻 ブルゴーニュの女神たち30本 21世紀は女性の時代といわれます。女性の社会進出が進み、新たなパワーとして新時代を切り拓いています。ワイナリーも例外ではありません。世界各国で、女性のオーナーや醸造家が続々生まれ、さまざまなスタイルのワインが造られています。今回は、世界中のワイン愛好家を魅了してやまない、ブルゴーニュにスポットを当てました。ブルゴーーニュの女性たちがリードする、ブルゴーニュ・ワインの未来をお届けします。 イタリアの傑作スパークリング なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2010年12月4日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2010年12月4日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 110人に聞きました 贈りたい、贈られたい 最強のプレゼントワイン130本! ワインは贈る人の気持ちや思いを乗せて、相手に届けてくれるメッセンジャーでもある。特別な日、記念日や1年の終わり、新しい年の始まり……あなたならどんなワインを誰にプレゼントしますか?この1年のベストワン勝負のキメワイン自分へのご褒美ワイン憧れの記念日ワインジャケ買いワイン――こんな5つのテーマで。ソムリエやワインショップスタッフ、ジャーナリスト、ワインを愛する著名人、合計110人が、プなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2011年2月5日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2011年2月5日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 ◎フランスVSイタリア 本命ワイン 頂上対決50本! ◎1000円台で見つけたロゼ&ロゼスパークリングワイン ザ・ベストバイワイン32本 5ツ星探求 ブラインド・テイスティング 阿部 誠/情野博之/冨永純子/信国武洋 ◎アメリカが誇るプレミアムワイン ワシントン・ワインのエレガンス ◎春夏秋冬、さまざまなシーンを彩る ロゼワイン新時代 ◎ワインは知れば知るほど楽しくなる! 今、通うべきワインスクールガイド 新連載 ジャケ買いワなんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2011年10月5日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2011年10月5日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちですiPadやiPhoneで読めるデジタル版電子書籍なら500円おトクに読めます! ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ ワイン王国の電子書籍 発売1周年! デジタル版おトクだね!キャンペーン実施中。 単品 通常価格 1500円 → キャンペーン価格 1000円 定期購読1年 通常価格 9000円 → キャンペーン価格 8000円 定期購読2年 通常価格 18000円 → キャンペーン価格 16000円 ◇◇◇◇◇◇◇◇なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2011年12月5日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2011年12月5日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちですiPadやiPhoneで読めるデジタル版電子書籍なら500円おトクに読めます! ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ ワイン王国の電子書籍 発売1周年! デジタル版おトクだね!キャンペーン実施中。 単品 通常価格 1500円 → キャンペーン価格 1000円 定期購読1年 通常価格 9000円 → キャンペーン価格 8000円 定期購読2年 通常価格 18000円 → キャンペーン価格 16000円 ◇◇◇◇◇◇◇◇なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


ワイン王国2012年2月3日発売号

  • 文筆家ライターの日記 ワイン王国2012年2月3日発売号

    本、コミック » 雑誌 » 料理・グルメ

    ワイン王国の読者はワインが好きでたまらない人たちです特集 ボルドー 全63AOC ボルドー・ワインのすべてがわかる  フランス南西部に広がる大銘醸地ボルドー。AOC原産地統制名称約12万3000ヘクタールに、現在63AOCが存在します。ワイン王国では、このすべてを網羅! 日本を代表するトップソムリエ、佐藤陽一氏、谷 宣英氏、森 覚氏が試飲し、土壌や微気候の多彩をさぐり、各AOCの特徴を語ります! ワインビギナーも愛好家も必見、これでボルドーが一望できること間違いなし! 5ツ星探究 ブラインド・テイスティング 1000円台で見なんでもよいからワインを飲めば良いというのではなく、最も良いワインに出会いたい。そんな出会いを数多く提供してくれるのがこのワイン王国です。ワインは栓を開けてみなければ、その香りも味も知ることができない商品。だからこそ、ワイン王国では様々なワインを生み出


comment









trackback

ページのトップへ戻る