カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カテゴリー

archives

広告PR

芥川竜之介

0
    芥川竜之介1892‐1927あくたがわりゅうのすけ

    作家。号は澄江堂主人など、俳号は我鬼。東京生れ。東大英文科卒。在学中(新思潮)に参加し(鼻)を夏目漱石に認められた。翌1917年、第1創作集(羅生門)で新進作家随一の地歩を占めた。以後、主題・題材も、(芋粥(いもがゆ))など(今昔物語集)から材をとったもの、(奉教人の死)などキリシタンもの、(枯野抄)(戯作三昧(げさくざんまい))など江戸を舞台にしたものと多岐にわたり、文体や結構も題材に応じて変える、理知的・意識的な小説作法を示した。
    しかし心身の衰弱とともに次第に作風は変化し、(玄鶴山房)(河童(かっぱ))を発表後自殺。ほかに(地獄変)(藪の中)や、童話(蜘蛛の糸)など。遺稿に(歯車)(或阿呆の一生)。長男比呂志は新劇俳優、三男也寸志は作曲家。

    芥川竜之介作品集

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック